ピースボートの講演会は洗脳されるぐらい面白い!?講演するゲストを一挙まとめた!

洗脳されるぐらい楽しいゲスト人

ピースボートに乗船するゲスト(ピースボートでは水先案内人と呼ぶ)はどんな人たちが乗っているのか聞かれることがあります。ピースボート経験者のわたしは、ゲストの講演に行って知的好奇心を刺激されました!ほんと洗脳されるぐらい面白かったです(笑)。たまに、講演を聞きながら心地よい眠りについてしまったこともありましたが・・・。いまでもお付き合いのあるピースボートゲストのひともいます。とっても親しくなれます。過去にはこんなひとがピースボートのゲストでした。
<関連記事>ピースボートに乗って有名人になったひとたち

 

手塚治虫さん(漫画家)

評判高い手塚治虫

日本の漫画会の神様といわれる手塚治虫さん。有名な代表作は「鉄腕アトム」、「ジャングル大帝」、「リボンの騎士」などがあります。初期のピースボートに乗船して、中国の人たちと漫画で交流を行ったことがあるとのことです。現在のピースボートには息子さんで映画監督をしている手塚眞(てづかまこと)さんが乗船されています。

東ちづるさん(女優)

高い評判の東ちづる
ホリプロの女優さんです。
女優業以外にも様々なボランティア活動に携わっておられます。
骨髄バンクへの協力、戦争で傷ついた子ども達のリハビリを行う「ドイツ国際平和村」などの支援をされています。

ウルルン滞在記
テレビ番組のウルルン滞在記(制作会社テレビマンユニオン作)の収録でNGOピースボートに乗船したのがキッカケで、水先案内人というゲスト乗船をしている。

鎌田實さん(医師/作家)

評判高い鎌田實
諏訪中央病院の名誉院長、作家でもありNGO団体の日本イラク医療支援ネットワーク代表もしています。
有名な著書は「がんばらない」。

田部井淳子さん(登山家)

評判高い田部井淳子
1975年、世界最高峰エベレストに女性で世界初の登頂に成功されています。
その後、女性で世界初の7大陸最高峰登頂者へ。世界各地の最高峰をめざし、60カ国以上の最高峰に登頂。テレビや講演会など活躍されていました。

坂東眞理子さん(元副知事/大学理事長)

好評番の坂東真理子
元埼玉県副知事、昭和女子大学理事長。
テレビや執筆、大学運営とパワフルな女性です。
主要著書として「女性の品格」があります。

モデルで評判の富永あいり

日本を代表するモデルさん。モデルオブザイヤー、ベストドレッサー賞を受賞。WFP国連世界食糧計画のオフィシャルサポーターや、国際協力NGO ジョイセフ (公益財団法人)のアンバサダーとして社会貢献活動を行っている。

「スーパースター」イ・ハンチョル(Lee Han-chul)(歌手)

韓国のトップスターイ・ハンチョル

モンダンヨンピル最多出演アーティストです!
韓国ではその名前を知らない人がいない歌手!
多くのTVプログラムのMCも務めています!
「スーパースター」の大ヒット

チャン・サイク(歌手)

洗脳されるぐらいの歌声
韓国の国民的歌手。

評判高い水先案内人
韓国伝統音楽・パンソリのソリクンとして、韓国で知らない人はいない、といっていいほどの存在です。韓国の音楽評論家のあいだでは「最も豊かな表現力を持つ歌い手」

EXILE(エグザイル)

洗脳されるぐらいほれぼれするダンス

ダンスボーカルユニット!ダンスと歌は有名です。EXILEのUSA(うさ)が乗船しています。水先案内人であり旅人の高橋歩さんとUSAと繋がりがあってピースボートに乗船することになったようです。

洗脳されるぐらいのダンスパフォーマンス

ピースボートのクルーズレポートをみると、ピースボート乗船者とダンスレッスンをして発表会をしたことがかかれています。煌めく太陽の下、大海でEXILEとダンスができるのは幸せものですね。

 

筑紫哲也(ちくしてつや)(ジャーナリスト)

洗脳されないメディアリテラシーを講演する
日本のジャーナリスト、ニュースキャスター。
筑紫哲也(ちくしてつや)は朝日ジャーナル編集長でした。元TBSテレビ『筑紫哲也 NEWS23』メインキャスター、早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授、立命館大学客員教授、自由の森大学「学長」等を歴任されていました。また、雑誌 『週刊金曜日』編集委員、『潮賞』(雑誌 『潮』)「ノンフィクション部門」選考委員も務められていました。

 

 

 

 

洗脳されるぐらい面白い講演やワークショップをするゲスト講師陣

 

自過去にどんな人たちが乗っていたのか気になったので、どんどん掘り下げてることにしました。参加者のブログ、公式サイト(http://www.pbcruise.jp/cruiseList/past/index.html)を参考に調べてまとめました。

ジャンル(ステータス)順にしています。2000年の30回クルーズから99回クルーズまでのゲスト一覧です。記事の最後はピースボートで乗船したゲストベスト10を紹介します!!

 

ピースボートのゲスト(水先案内人)一覧さまざまなステータスの総勢746名のひとたちが乗船していた

名前 ステータス 乗船クルーズ
1 アンドリ・スナイル・マグナソン アイスランド作家 62.66.76
2 結城幸司 アイヌアートプロジェクト代表 96.98
3 山本 栄子 アイヌ文化伝承者 51
4 五十嵐恭雄(嵐) あいのり出演者 2017春
5 今澤徹男(ひで) あいのり出演者 2017春
6 エーモン・ラフター アイルランド平和構築NGOコーディネーター 69
7 マジックキャッスル アカデミー・オブ・マジカルアーツのためのクラブハウス 58
8 グレッグ・ドボルザーク アジア・太平洋国際関係研究家、一橋大学准教授、早稲田大学特別講師 81
9 野中章弘 アジアプレス・インターナショナル代表 43
10 小ヶ谷千穂 アジア移民問題研究者 39
11 佐久間智子 アジア太平洋資料センター理事 37.40.47.82.69
12 トム・バイヤー アディダスコーチ 39
13 カリナ・レスター アデレード大学先住民言語専門家 96
14 宇井孝司 アニメーション監督 74.76.77.80.83.92.98
15 ピーターバンド アフリカンミュージシャン 47.51.52.55.60.67
16 ジョナ・ゴコヴァ アフリカ連帯活動ネットワーク設立者、代表者 52
17 Xiomara Castro アメリカNPO・グローバル・エクスチェンジ代表 43
18 Andrea Wenzel アメリカ人ラジオ・ジャーナリスト 37
19 デニス・バンクス アメリカ先住民活動家 53
20 安藤正康 アラスカ専門家 53.62
21 Hafez Al Mizari アル・ジャジーラTVワシントン支局長 43
22 ホルヘ・ポソ アレキサンダー・ハンボルト熱帯農業基礎研究所(INIFAT)代表 67
23 大橋マキ アロマセラピスト 66
24 アフロヘイギ アーティスト 47.52
25 ホルヘ ミヤグイ アーティスト 51
26 森部英司 アーティスト 62
27 K DUB SHINE アーティスト 72.77.97
28 エリス・ブルックス イギリスのクエーカーの平和教育コーディネーター 94
29 こうばる穂澄 イラストレーター 2016春
30 ジョン・デバラジ インドNGO『ボーンフリーアートスクール』代表 58.63
31 佐伯奈津子 インドネシア民主化支援ネットワーク 78
32 手塚眞 ヴィジュアリスト 71
33 イー・ジェボン ウォンクワン大学教授 31
34 高橋知治 ウクレレ講師 72
35 オリガミスタ エクアドルの折り紙クラブ「キト・デ・パペル」のメンバー 67.71
36 エレイン・ネヴィン  エコ・ユネスコ(ECO-UNESCO)理事長 69
37 Ana Francis Gongora エルサルバドルNGO活動家 43
38 ちゃんへん. エンターテイナー 47.51.52.53.54.55.56.59.63.72.2016春.92.2017春.94.95.2018冬
39 森田ゆり エンパワメント・センター主宰 64.69
40 ミリッツァ・フラコ エンベラ族の伝統舞踊リーダー 91
41 ケネス・H・ヤング エージェント・オレンジ(枯葉剤)啓蒙活動家 77
42 アビー・コノリー オックスファム チャリティー・プロフェッショナル、活動家 95
43 チャールズ・オバービー オハイオ大学名誉教授 39
44 Nenad Fiser オランダに設置された国際刑事裁判所で働いている 37
45 リヒテルズ直子 オランダ教育研究者、日本イエナプラン教育協会特別顧問 92.98
46 Maryci オリエンタルダンサー、ベリーダンスインストラクター 73
47 Luna(ルナ) オリエンタルダンスパフォーマー・インストラクター 66.74
48 Luna(ルナ) オリエンタルダンスパフォーマー・インストラクター 53.66.74
49 Kaleo TEN オロハナ財団クリエイティブディレクター 99
50 オーストラリア『ガディガル情報サービス』のゲスト オーストラリア『ガディガル情報サービス』のゲスト 63
51 小田島久里子 オーラパ、フラ&タヒチアンインストラクター 72
52 アクセル・オスカーソン オーロラ案内人 95.99
53 ラドルフ・ラゴネーシ ガイア・ハンデーションスタッフ 55
54 加藤直邦 ガイド、ナチュラリスト 56.93
55 ラップシュア・ライジン カナダ先住民ヒップホップミュージシャン 62
56 ロザリン・サム カナダ先住民活動家 58
57 吉岡淳 カフェスロー代表、NHK文化センター世界遺産講師、元日本ユネスコ協会連盟事務局長、ナマケモノ倶楽 54.56.59.63.66.69.72.75.80.83.90.92.94.96.98
58 板垣真理子 カメラマン 32
59 Victor Matom カメラマン 32
60 マルティネヅ カメラマン 67
61 Syed Jaffar Ahmed カラチ大学パキスタン研究所教授 43
62 ブン カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルート等の民族楽器奏者 72.74.75
63 BUN カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルート等の民族楽器奏者。 64
64 平竜徒 ギタリスト 2016夏
65 小林隆平 ギタリスト 31.32.33.36.37.39.59.76.86
66 矢野敏広 ギタリスト、マンドリン奏者 2018冬
67 ワルター・シュミッド ギタリスト、作曲家 96
68 山口亮志 ギター奏者 91
69 ソティア キプロス問題活動家 71
70 マイク・オブライアン キャンペーンオーガナイザー 53
71 エセキエル・モラレス キューバ国際友好協会/ICAP職員 59
72 マヌエル・バスケス・セイヒド キューバ国立性教育センター副代表 兼 国際関係部長 95
73 ヴィルマ・ジュディス・オヴァレ グアテマラゲスト 54
74 ワンジラ・マータイ グリーンベルト運動インターナショナル 60
75 エーモンラフター グレンクリー平和・和解センターの学習コーディネーター 99
76 きくちゆみ グローバル・ピース・キャンペーン発起人 43
77 サミュエル・ンブグア グローバルイングリッシュスピーカー 53
78 菊地由美 グローバルピースキャンペーン発起人 41
79 エッカート・フークス ゲオルク・エッカート国際教科書研究所副所長、大学教授 69.87
80 谷口佳世 ここから会代表、健康生活アドバイザー 52
81 エリアナ・カルバルホ・ムケルジー コスタリカ平和大学教授 58
82 ゾラ・ユース・クワイヤー ゴスペルチーム 52
83 カリーナ・バラダーレス コネックス・センター「コミュニティー・リーダーシップ・プログラム」代表 47
84 タリン・レーン コミュニティ・オーガナイザー 87
85 木村真樹 コミュニティーユースバンク「momo」代表/カシオペイア代表 55.59
86 福島カツシゲ  コメディアン 40.47.71.2018冬
87 アドルフォ・コルテセロ・ボシト コンティキ代表者/環境活動家 72
88 ザ・ニュースペーパー コント集団 31
89 山崎美緒 サイクリスト 64
90 エイミー・タオ / オリー・トゥメリアス サイクリスト、インターナショナルサパー・クラブプロジェクト創設者 81
91 ソーレン・ハーマンセン サムソ・エネルギー・アカデミー代表 87
92 Adimaimalaga TAFUNAI サモアのNGO「ウィメン・イン・ビジネス財団」共同創設者、代表 88
93 アンディマイマラガ・タフナイ サモアのNGO「ウィメン・イン・ビジネス財団」創設者 67
94 ジョン・バラ サラワク州先住民族人権活動家 36
95 ラサロ ノリエガ サルサダンサー 51
96 ナナ サルサダンサー/ボーカリスト・コンポーザー 59
97 奈奈 NANA サルサダンサー/ボーカリスト・コンポーザー 67
98 NANA サルサダンサー/ボーカリスト・コンポーザー 76
99 根津修平 サルサダンサー/写真家 59
100 アナ・フランシス・ゴンゴラ ジェンダー専門家 53.56.80
101 平井一帆 ジャグラー 36
102 三品真美 ジャズボーカル 36
103 齋藤千宏 シャプラニール(市民による海外協力の会)元代表 / 日本福祉大学教授 58
104 斉藤千宏 シャプラニール(市民による海外協力の会)元代表 / 日本福祉大学教授 75
105 信藤真実 ジャンベ・パーカッション 41
106 ラティール・シー ジャンベアーティスト 75.84.2016春.2017春
107 浅野健一 ジャーナリスト 30
108 金子貴一 ジャーナリスト 31
109 上野清士 ジャーナリスト 31.33
110 和仁廉夫 ジャーナリスト 33.4
111 Jasna BASTIC ジャーナリスト 41.92
112 藤井 正夫 ジャーナリスト 52
113 中南米テレビ局『テレスール』からのゲスト ジャーナリスト 63
114 パメラ・フィリポス ジャーナリスト 75
115 ベン・クレーマー ジャーナリスト 76
116 ティファニー・アン ジャーナリスト 97
117 野嶋剛 ジャーナリスト 98
118 工藤律子 ジャーナリスト 31.33.37.41
119 ゴラン・ベイジッチ ジャーナリスト 31.33.39.54
120 ヤスナ・バスティッチ ジャーナリスト 31.33.54.56.66.71.73.74.77.79.80.83.88.91.94.95
121 Goran Vecik ジャーナリスト 31.41.43
122 松本仁一 ジャーナリスト 36.68.81.86.91.94.97
123 森口豁 ジャーナリスト 54.55.70
124 ジョン・ミッチェル ジャーナリスト 77.90.97
125 高瀬毅 ジャーナリスト・ノンフィクション作家 54.60.78.83.90.96
126 伊高 浩昭 ジャーナリスト・元共同通信ラテンアメリカ特派員 51.52
127 レオナルド・コスタ ジャーナリスト、サンマルチーニョ慈善協会コミュニケーション査定者 86
128 山田厚史 ジャーナリスト、デモクラシータイムス共同代表、元朝日新聞編集委員 2018春
129 MA Jun Ren ジャーナリスト、ミュージシャン 98
130 下村健一 ジャーナリスト、元TBS報道キャスター 45.98
131 伊高浩昭 ジャーナリスト、元共同通信記者 47.54.55.58.60.62.70.72.76.78.83.88.92.94.98
132 加藤千洋 ジャーナリスト、元朝日新聞編集員 73.78.95.99
133 田口理穂 ジャーナリスト、裁判所公認通訳・翻訳士(ドイツ語−日本語 91
134 ワカル・アブドゥ・アルークバイシー シリア国際私立大学教授/医学博士 58
135 アンニャ・ライト シンガ-・ソングライター、環境活動家 47
136 YEO Lay Hwee シンガポール欧州連合センター事務局長、シンガポール国際研究所 (SIIA)主任研究員 99
137 リー・クワン・ブン シンガポール国際連合協会 副会長 95
138 Big mam シンガー 56
139 サンディ シンガー/クムフラ(サンディーズ・フラスタジオ主宰) 60.64.72.75.81.95
140 東田トモヒロ シンガーソングライター、change the world代表 81
141 ヤコブ・グランディン スウェーデン・ウプサラ大学勤務 66
142 クリスティーン・ヤコブソン スウェーデン・ウプサラ大学勤務、「バルティック大学」プログラム事務局長 66
143 リサ・サリバン スクール オブ ジ アメリカズ ウォッチ (SOA Watch)コーディネーター 73.76.80.88
144 マヤ・ロドリゲス スクール・オブ・ジ・アメリカズ・ウォッチ(SOAW)の青年代表 91
145 松元ヒロ スタンダップコメディアン 66.87.98
146 中島修一 スピリチュアル・デザイナー 51
147 安藤美冬 スプリー代表、多摩大学専任講師 84.88.95
148 マリア・デラフェンテ スペイン専門家 71
149 藤原清美 スポーツライター 93
150 Neelakshi Chandrasena Premawardhena スリランカ・ケラニヤ大学教授 98
151 澁谷利雄 スリランカ専門家、和光大学教授 43.46.53.76
152 チャールズ・マクジルトン セカンドハーベストジャパンCEO 52.60.93
153 清原千賀 ソプラノ歌手 87
154 マエキタミヤコ  ソーシャル・クリエイティブ・エージェンシー『サステナ』代表、広告代理店勤務 52.54.55.72
155 山田英治 ソーシャルクリエイティブプロデューサー、映画監督 2018春
156 アン ダナン枯葉剤・ダイオキシン被害者協会(DAVA)代表者 74
157 ティアン ダナン枯葉剤・ダイオキシン被害者協会(DAVA)代表者 74
158 ガブリエル・テティアラヒ タヒチNGO「ヒティ・タウ」代表 36.39.40.47.52.59.60.64.67.68.71.72.75.78.81.83.86.90.93.96
159 川村勇太 タヒチアンダンサー 81
160 ココ・ティラオ タヒチアンダンスグループ「アフトル・ヌイ」主宰 88
161 乙武洋匡 タレント 73
162 あいのりのひで タレント 2017春ショート
163 川西宏子 ダンサー 41
164 ラエア マリリン ダンサー、インストラクター 95
165 ジャニヤ・シュポット ダンサー、クバン州立大学講師 94
166 マルタエレナ ダンサー、ダンスインストラクタ 92
167 ロサ・バオア・トゥキ ダンサー、教師 90
168 ヴォロヴィミール・ティックス チェルノブイリ研究者・環境管理コンサルタント 75
169 小林香津子 ツアーガイド 86.9
170 伊藤剛 デザイン・コンサルティング会社「asobot(アソボット)」代表取締役 63.97
171 アチン・ヴァナイク デリー大学国際関係・政治学教授 69.75
172 Andreas Zumach ドイツのジャーナリスト 37.41
173 Peace Counts ドイツの平和情報発信NPO 43
174 ミリアム・アンゲイラ ドキュメンタリー映画監督 78
175 Mathew Paul ドキュメンタリー作成者であり、音楽家 41.43.56.64
176 ジェームス・ロドリゲス ドキュメンタリー写真家・報道写真家 69
177 クリスティーン・スティーブンス ドラムサークルの父、アーサーホールに師事したアメリカでも最高のファシリテーター 47
178 Olivier Ulbain トランセンド・アート&ピース支部代表 43
179 フローレンス・ムッパイェイ ナイロビ平和イニシアチブ・アフリカ事務局長 60
180 タマラ・コネル ナチュラル・ステップスタッフ 74
181 ダイアン・ブラック ニュージーランドマオリ評議会 59
182 Dietrich Fischer ノルウェーで設立された平和教育と紛争解決に携わるNGO「TRANSCEND」のディレクター 37
183 Norunn Grande ノルウェー平和センター代表 37
184 Frederik Heffermehl ノルウェー平和連合の代表 37
185 畑顕治 ノルディックウォーキングスペシャリスト 70.71.72
186 アンドレ・カメンシコフ ノンヴァイオレント・インターナショナルCIS(独立国家共同体)創設者 74.79
187 藤井誠二 ノンフィクションライター 32.43
188 野村進 ノンフィクションライター 33
189 中原一歩 ノンフィクションライター 80.2016夏.2017春.2018冬
190 木村元彦 ノンフィクションライター、ビデオジャーナリスト 95
191 Ramu Ramdas パキスタン・インド・ピープルズ・フォーラム[PIPFPD]名誉会長 43
192 ジャヤンタ ダナパラ パグウォッシュ会議会長、元国連事務次長 73
193 ケレン・アサフ バケーション・フロム・ウォー 『対立の壁を越えて』 パレスチナ・イスラエルISプログラム 2011 コーディネーター 73
194 ラミ・ナセルディン バケーション・フロム・ウォー 『対立の壁を越えて』 パレスチナ・イスラエルISプログラム 2011 コーディネーター 73.83
195 ミリアム・アルメイダ パタゴニア先住民・マプーチェのドキュメンタリー作家 47
196 中西悦子(パタゴニア) パタゴニア日本支社社会&環境プログラムコーディネーター 2016夏
197 辻井隆行 パタゴニア日本支社長 2016春
198 エイラ・エレーナ・エスキベル・アンドレベ パナマ、クナ族代表 94
199 マリシオ・メンデス パナマゲスト 54
200 マウリシオ・メンデス パナマ先住民「クナ民族」のアーティスト 62
201 ASAMI&WATARU パフォーマンスインストラクター 52
202 マーティン・ブラザーズ パフォーマー 69
203 Gao Yun Han パフォーマー 98
204 ILLAY パフォーマー 99
205 イジャイ パフォーマー 2016春
206 パク・テジュ パフォーマー・ジェミロンのメンバー 94
207 ナタリー・デル・ピラール・セルパ・デルガード パフォーマー、大道芸人 83
208 山本朱美 バラフォンアーティスト 22017春
209 田中邦裕 パラレルアントレプレナー 2017春
210 ナビィ バリ舞踊家、沖縄系ソウルフルデュオ・寿[kotobuki]のボーカリスト 97
211 ザヘル・スバイ パレスチナ学生総同盟・ガザ地区コーディネーター 55.59
212 Nazmi Ju’beh パレスチナ人 37
213 レスチナ問題担当局(DPA)ゲスト パレスチナ問題担当局(DPA)ゲスト DPA guest? 【ヨルダン】 69
214 トム・健・ヤマモト ハワイイ・沖縄連合会2016年度会長 94
215 ポカ・ラエヌイ ハワイイ独立活動家 54
216 アシュリ・ルーキンス ハワイ食品安全研究センター(CFS)所長 91
217 小木曽モニカ パンアメリカン日系人協会理事、通訳・翻訳家 86.9
218 乗松聡子 バンクーバー9条の会 56
219 則包桜 パーカショニスト 53
220 ペッカー パーカショニスト  33
221 ホセ ヨアンドリス ミランダ シスネロス パーカッショニスト 51
222 大西匡哉 パーカッショニスト、映像作家 78
223 河野康弘 ピアニスト 36
224 崔善愛 ピアニスト 58
225 ネベンカ・フィッシャー ビジュアルアート 54.58.62.88
226 Tetiarahi Gabriel ヒティ・タウ代表 32
227 津野敬子 ビデオ・ジャーナリスト 62
228 レイ・ベントゥーラ ビデオジャーナリスト 39
229 セツコ・サーロー  ヒバクシャ 33.53.63
230 アルバート・アガザリアン ビルゼート大学教授 31
231 大橋環 ビルマ専門家・メコンウォッチ 43
232 深津高子 ピースボート「洋上子どもの家」アドバイザー 、国際モンテッソーリ協会公認教師、一般社団法人「AMI友の会NIPPON」副代表 66.69.73.74.76.79.80.84.87.92.94.95.98.99
233 ウマ・プラバジャパティ ファッション・デザイナー、社会開発プロジェクトリーダー 77
234 ウォルター・ペンゲ ブエノス・アイレス大学研究員 52
235 カリーナ・バジャダレス ブエノス・アイレス大学助教授 52
236 白根全 フォト・ジャーナリスト、カーニバル評論家 90
237 古賀千尋 フォトジャーナリスト 52
238 栗原達男 フォトジャーナリスト 58
239 広川隆一 フォトジャーナリスト 59
240 久保田弘信 フォトジャーナリスト 84
241 佐藤慧 フォトジャーナリスト 95
242 神戸俊平 フォトジャーナリスト 32.33.35
243 ビクター・マトム フォトジャーナリスト 36.40.52.64.93
244 エルネスト・アルミニャン・リナレス フォルクロリコ・クトゥンバ・舞踏団 ディレクター/振り付け師 59
245 幅允孝 ブックディレクター・BACH(バッハ)代表 84.93
246 宮崎奈保子 フラ&タヒチアンインストラクター 75.81
247 マルシオ・アキラ・コウセイロ ブラジル連邦大学カポエラ・センターコーディネーター 84.92
248 西畠清順 プラントハンター 88
249 ブリッジ・フォー・ピース 取材チーム ブリッジ・フォー・ピース 取材チーム 86.87
250 池上彰 フリージャーナリスト 54.60.70
251 川上泰徳 フリージャーナリスト、元朝日新聞記者 88
252 鈴木真奈美 フリージャーナリスト/ 核専門家 58
253 堀田貴之 フリーライター 31
254 下郷さとみ フリーライター 32.36.40
255 早川千晶 フリーライター、NGO活動家 53.54.55.56.58.64.68.78
256 橋田幸子 フリーランスジャーナリスト 73
257 ジョンジー フリーランスライター 91
258 ダニエル・フェルナンド ブルー・リソース・トラスト共同創設者、マンタ・トラスト副所長 95
259 Domingo Pau プロダンサー 37
260 ヨレキシ・ラブラダ・ノリス プロダンサー・キューバ伝統ダンス教師 75
261 エダ・ウズバカイ プロダンサー/女優 63
262 ジェイ・ヘーズ プロデューサー/DJ/平和活動家 72
263 緒川集人  プロマジシャン 62
264 今野道博 プロマッシャー(犬ぞり師) 58
265 下田美馬 プロレスラー 62
266 大原甫 プロレスラー 62
267 大原はじめ プロレスラー 66
268 ウルティモ・ドラゴン プロレスラー 53.62.66.74
269 ドラゴン76 ペインター 64.70.76.92.99
270 Dragon76 ペインター 80.86.86
271 マイケル・ヘインズ ベテランズ・フォーピース(VFP/平和を求める元軍人の会) 95
272 小山道夫 ベトナム「フエこどもの家」代表 32.35.55
273 チュン・バ・リエム ベトナム青年求職センターコンピューター教師 31
274 ファン・ティ・カイン・チー ベトナム平和発展財団メンバー 97
275 リ・ジュヨン ベリーダンサー 69
276 YOSHIE ベリーダンススタジオ「アトリエ・ムネモシネ」主宰 2018GW
277 ミランダ・シュラーズ ベルリン自由大学 環境政策研究所所長 80
278 星野弥生 ベンポスタ子ども共和国駐日大使 32.39
279 ラーズ・リンドクヴィスト ベースキャンプ・エクスプローラー取締役 60
280 早苗ネネ ボーカリスト 96
281 中谷剛 ポーランド国立アウシュヴィッツービルケナウ博物館における唯一の日本語公式ガイド 80
282 ラフイ・パパ マオリ教育者/マオリダンスグルー『カパ・ハカ』メンバー 63
283 小林恵子,伊藤広樹 マジシャン 53
284 松本つかさ マジシャン 66
285 原 大樹 マジシャン 70
286 趙博 マルチタスク芸人 47.52
287 ジェナ・マック ミス・ティーン・カリフォルニア、エージェントオレンジ(枯葉剤)啓蒙活動家 77
288 水音(みお) ミュージシャン 31
289 朴保バンド ミュージシャン 33
290 井川一久 ミュージシャン 35
291 荒井誠 ミュージシャン 39
292 永原元 ミュージシャン 39.43
293 ピーター&ジョン ミュージシャン 40
294 岡野弘幹 ミュージシャン 41
295 湯川トーベン ミュージシャン 43
296 ロンボス ミュージシャン 52.54
297 カクマクシャカ ミュージシャン 55
298 林清美 ミュージシャン 56
299 RICKIE-G ミュージシャン 70
300 寿-kotobuki- ミュージシャン 33.40.54.90
301 東京ギャングスター ミュージシャン 35.58.63
302 センゲーニャ・スターズ ミュージシャン 56.64.68
303 のはらヒロコ ミュージシャン 64.84.87.94
304 KOH-TA0 ミュージシャン 97.553.58
305 那須仁 ミュージシャン、一五一会講師 75
306 ヒポリト・ゲレロ ミュージシャン/オーケストラ・ディレクター 74
307 ルダシングワ・ガテラ/真美夫妻 ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト代表 54
308 Maniku Hassan Maniku モルジブからのゲスト 37
309 フスナ・ラージー モルディブ大学健康科学学部教授 33
310 服部英二 ユネスコ事務局長官房 特別参与 56
311 望月衣塑子 ヨガインストラクター 2018冬
312 榎本英剛 よく生きる研究所代表 84.99
313 テンダー ヨホホ研究所主宰 88.92
314 モハマッド・アクラバウィ ヨルダン・パレスチナ関連省(Department of Palestine Affairs)長官 83
315 ワジー・アザイズ ヨルダンパレスチナ関連省/DPA長官 59
316 アブドゥルカリム・アブルヘイジャ ヨルダンパレスチナ関連省元長官 53
317 Nielsen KITAMURA Tomoko ライター・ジャーナリスト 87
318 ガクエムシー ラッパー 76.81.93
319 リチャード・M・オメアラ ラトガース大学国際問題学部長 97
320 エミリア・テパノ ラパヌイ(イースター島)専門家 60.64
321 エミリア・テパノ&ホセ・マヌエル・クシ ラパヌイ専門家 52
322 マリオ・トゥキ ラパヌイ舞踊団体代表 71.78.81.83.93
323 柳井信雄 リオデジャネイロ日伯文化協会事務局長 60
324 ルチャリブレ ルチャドール 54
325 鎌田慧 ルポライター 33.37.46.54.60.67.71.74.80.86.91.94
326 チャン・タウ・チョウ レポーター、プロデューサー 94
327 マイケル・ブルータ ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授 98
328 番匠國男 ワインジャーナリスト 36.4
329 河辺一郎 愛知大学教員 33.36.41
330 坂東元 旭川市旭山動物園園長/ボルネオ保全トラストジャパン理事 72.86.91
331 渡辺英俊 移住労働者と連帯する全国ネットワーク共同代表 43
332 シャネイド・オルク 移民・難民弁護士 53
333 ジュリア・ジャン 移民支援コンサルタント 95
334 アンドリアナ・ポメダ・マチャド 医師 75
335 ファウジアハサン 医師 人道活動か 99
336 林達雄 医師、AJF(アフリカ日本協議会)代表 36.40.52
337 ファウジア・ハサン 医師、人道活動家 97
338 マヒナ・ラプ 医者、文化人類学者 47
339 松村 豪太 一般社団法人ISHINOMAKI 2.0代表理事 80
340 秋山豊寛 宇宙飛行士/ジャーナリスト/農家 63.2017春
341 古澤敏文 映画プロデューサー 32
342 リー・ハーシュ 映画監督 52
343 マケラ・プルル 映画監督 52
344 ロベルト・フェルナンデス 映画監督 56
345 崔洋一 映画監督 94
346 森達也 映画監督、作家 39.40.41.53.58.67.80.84.2016春.94
347 鎌仲ひとみ 映像作家、東京工科大学メディア学部助教 53
348 アフメッドシーク 衛星テレビ局アルジャジーラスタッフ 58
349 田辺真人 園田学園女子短大助教授(日本・NZ交流史 30
350 由布木一平 演出家 33.58.62
351 金聖雄 演出家・映画監督 53
352 本城愼之介 横浜市立東山田中学校校長・元楽天取締役副社長 56
353 Small island Big song 音楽プロデューサー、物語作家 93
354 ティム・コール&バオバオ・チャン 音楽プロデューサー、物語作家 98
355 片岡祐介 音楽家 2016春.97
356 八木啓代 音楽家、作家 68.76.90.94.98
357 Christine Stevens 音楽療法士、REMOヘルス・リズムス代表 43
358 高橋周作 音響 2016夏
359 豊田泰久 音響設計家 53.62.74.80.94.96
360 柴田鉄治 科学ジャーナリスト 60
361 松田美緒 歌手 91
362 チャンミカ 歌手 92
363 村上木綿子 歌手 2016夏
364 李政美 歌手 2018冬
365 ピーター・ヤーロウ 歌手、NPO「オペレーション・リスペクト」創設者 80.88
366 沢知恵 歌手、コモエスタ代表 37.2016夏
367 荒井かおり 歌手、タレント 2016夏
368 内田正洋 海洋ジャーナリスト/日本レクリエーショナルカヌー協会理事 60
369 スティーブン・ソター 核映画の少年 44
370 クマール・スンダラム 核軍縮・平和連合上席研究員、反核活動家 87
371 ジョン・パーキンス 活動家・ベストセラー作家 83.87
372 長野放 株式会社Global Bridge 取締役社長、バイオメカニクス博士、ISEALバイオメカニクス博士研究員 96
373 更科枝里 株式会社Global Wellbeing 代表取締役社長、株式会社Global Bridge 取締役副社長 67.70.71.74.75.79.80.96
374 中村健太 株式会社シゴトヒト代表取締役 77
375 辰野勇 株式会社モンベル代表取締役会長、登山家、冒険家 60.73.75
376 古沢広祐 環境・持続社会研究センター(JACSES)代表理事/国学院大学教員 59
377 ピーター・バーグ 環境運動家 84
378 ワゴ・マウリシオ・メンデス 環境活動家 58
379 田中優  環境活動家/未来バンク事業組合理事長/ap bank監事 31.32.33.36.39.40.41.47.52.60.62.64.69.74.76.87
380 Maeed ZAHIR 環境保護活動家、エコケア・モルディブ アドボカシーディレクター 99
381 權赫泰 韓国 聖公会大学日本学科教授 60
382 Kang Je-suk 韓国NPO「平和市民連帯」代表 43
383 イ・ジョンヨン 韓国ハンギョレ新聞社・広告局長、報道写真家 95
384 Lim Young-sin 韓国ハンギョレ新聞発起人・NGO活動家 43
385 郭貴勲  韓国原爆被害者協会・前会長 63.69.75
386 イ・キホ 韓信(ハンシン)大学「平和と公共性センター」局長・教養学部教授 88
387 ジャン ユンカーマン 記録映画監督 51
388 ハサン・グアラム 救援隊員および平和活動家 54
389 アンドレアス・ツマフ 旧ユーゴ問題を専門とするジャーナリスト 33.39.53.56.66.71.95
390 ソーヤ海 共生革命家 93
391 ヴィディ・ジャイン 教育と開発を再考する人々の団体『シクシャンタル』共同創設者 80
392 マニッシュ・ジャイン 教育と開発を再考する人々の団体『シクシャンタル』共同創設者兼コーディネーター 80
393 マイケル・マグアイヤー 教師、歴史学者、アーティスト 98
394 スーザン・エイディ 極地探検家、博物学者 64
395 水上涼 九州小倉祇園太鼓「巴会」若頭 43
396 前田哲男 軍事ジャーナリスト 33.36.41.54.55.60.67.71.80.81.86.96
397 キャサリン・サリバン 軍縮教育家、作家、活動家及びプロデューサー 53.69.72.87
398 内海愛子 恵泉女学園大学名誉教授 59.97
399 ケイシー・ライオン 経営者 95
400 オットンソリス 経済・政治家 58
401 TP クンヒ カナン 経済学准教授、ピープルズ・サイエンス・ムーブメント会員 73
402 梶本修 芸術研究家 41
403 谷口香代 健康アドバイザー 37
404 ファン トケシ 建築家・ペルー日系協会文化部元会長 51
405 真喜志好一 建築家、沖縄平和市民連絡会・運営委員 41.9
406 フアン・トケシ 建築家、大学教授 59.75
407 ネルソン・カブレラ・バスケス 元MIR (「国際革命ムーブメント」Movimiento International Revolucionario)職員 47
408 奥田愛基 元SEALDsメンバー 2016夏
409 寺田ともか 元SEALDsメンバー 2016春
410 スコット・ラドラム 元オーストラリア上院議員、反核活動家 96.98
411 Achin VANAIK 元デリー大学国際関係・政治学教授 92,41
412 武者小路公秀 元国連大学副学長・反差別国際運動(IMADR)副理事長 80.84.88.92.2018冬
413 小森龍邦 元衆議院議員 43
414 ノルマ・ルシア・ベルムデス 元女性ゲリラ兵士 71.74.77
415 ジョゼ・ラモス=ホルタ 元東ティモール大統領 97
416 井筒高雄 元陸上自衛隊レンジャー隊員 2017春
417 太田昌国 現代企画室編集長、ラテンアメリカ研究家 67
418 スティーブン・リーパー 広島女学院客員教授、前広島平和文化センター理事長 87
419 小谷孝子 広島被爆1世 2016春
420 笹森恵子 広島被爆者 69
421 アレハンドラ フィゲロア 考古学者 51
422 アオ・パクエン 香港教職員組合メンバー/GPPAC代表 60
423 高見幸子 国際NGO「ナチュラル・ステップ・ジャパン」代表 66
424 加藤恵子 国際NGO「地球の友ジャパン」スタッフ 31
425 遠藤 秀一 国際NGOツバルオーバービュー代表ツバル専門家。写真家 52
426 伊藤千尋 国際ジャーナリスト、元朝日新聞記者 31.32.41.51.55.62.66.69.70.75.77.80.87.95.98
427 千田善 国際ジャーナリスト、通訳・翻訳者( セルビア・クロアチア語など) 33.37.83
428 中島正明 国際環境NGOグリーンピーススタッフ。気候変動専門家 47
429 リカルド・ナヴァロ 国際環境団体「FoEインターナショナル(地球の友)」元代表 33.37.56.60.78.80.84
430 大橋正明 国際協力NGOセンター理事長、恵泉女学園教授 68.73
431 ネナード・フィッシャー 国際刑事法廷 54.58.62.67.74.88
432 フィリス・ベニス 国際政治学者 33.53
433 伊東昌市 国立天文台特別客員研究員、元国立大専門研究職員 81.9
434 Kathleen SULLIVAN 国連軍縮局コンサルタント 92,41
435 忍足謙朗 国連世界食糧計画(World Food Programme – WFP)元アジア地域局長 92.95
436 Diego Rosero 国連難民高等弁務官(UNHCR職員) 43
437 アーメッド・カリール 在日モルディブ大使 81
438 アーデル・スレイマン 在日リビア人学生/リビア民主化運動活動家 74.75.80
439 孫明修 在日韓国青年連合 41
440 早乙女勝元 作家 33
441 レ・リ・ヘイスリップ 作家 41.43
442 アンドリ・マグナソン 作家 87
443 灰谷健次郎 作家 31.32.33.37.40.43
444 レ・リ・ヘイスリップ 作家 41.43.56.64
445 谷崎テトラ 作家・構成作家・音楽家 43
446 モウバンフ 作家、ジャーナリスト 93
447 莫邦富 作家、ジャーナリスト 93.98
448 ビンカ・レ・ブレトン 作家、環境活動家 78.81.84.86.90
449 池田香代子 作家、翻訳家 64.70.79.94
450 雨宮処凛 作家/ 心身障害者パフォーマンス集団「こわれ者の祭典」名誉会長 60
451 ポール・ディー・ミラーことDJスプーキー 作曲家、マルチメディアアーティスト、編集者、作家 83
452 俵義文 子どもと教科書全国ネット21事務局長 41
453 木村真希子 市民外交センター副代表、津田塾大学国際関係学科准教授 80
454 アーサー・ビナード 詩人、絵本作家 2016春
455 ドリアン助川 詩人、道化師、作家 92
456 レイナ・リンダル 持続可能なスウェーデン協会 (Sustainable Sweden Association) 理事 79
457 レーナ・リンダル 持続可能なスウェーデン協会(Sustainable Sweden Association)理事、日本代表 76.91
458 バルブロカッラ 持続可能な開発教育コンサルタント 79
459 高橋歩 自由人 64.70.75
460 金丸知好 自由文筆業 30.32.33.41
461 木村朗 鹿児島大学教授 2016夏
462 四角大輔 執筆家 88.92.95.98
463 西田弘次 実践コミュニケーション研究所代表 41.51.54.70.77
464 Eric Liongoren 写真家 43
465 エベリン ホックスタイン 写真家 51
466 村川敏弘 写真家 56
467 義井豊 写真家 68.78.83.86.88.99
468 桃井和馬 写真家、ノンフィクション作家、桜美林大学特任教授 31.35.39.54.79.84
469 ドン・ロバートソン 写真家、冒険家 47
470 新雅史 社会学者 2016春.2017春.2018春
471 宮台真司 社会学者、首都大学東京教授 77.79.2016夏.79.97
472 中西武志 社会起業家/カーボンフリーコンサルティング(株)代表取締役兼CEO/BEACH HAYAMA代表取締役社長 66.68.72
473 小林 瑞恵 社会福祉法人愛成会 副理事長・アートディレクター 99
474 ロズ・サベージ 手漕ぎボートの漕ぎ手(大西洋を手漕ぎボートで横断)、環境活動家 79
475 石田桃子 獣医 35
476 東ちづる 女優 87.94.95.98
477 松田美由紀 女優・写真家 77.86.97
478 Donisha PRENDERGAST 女優、ボブ・マーリィの孫 92.99
479 ドニーシャ・プレンダーガスト 女優、祖父ボブ・マーリー 77.8
480 益戸育江 女優/ナチュラリスト 71
481 北尾まどか 女流棋士(日本女子プロ将棋協会所属) 59
482 楊逸 小説家 96
483 坂東眞理子 昭和女子大学理事長・総長 91.95
484 坂倉清 証言者(元日本陸軍軍曹) 63
485 マイケル・ミルワード 上智大学英語学科教授、イエズス会修道士 83
486 セバスチャン・デバラジ 心トレ(心のコミュニケーション) 70
487 河内家菊水丸 新聞詠み河内音頭家元 30
488 アドルフ・ペレス・エスキベル 人権活動家 64
489 パトリシア・カロ・マヤ 人権活動家 83
490 ハナ・スタントン 人権活動家 95
491 ブルーノ・セラノ 人権活動家 51.52.64.68
492 ニラン・アンケテル 人権弁護士 94
493 辛淑玉 人材育成コンサルタント、のりこえねっと共同代表 2016夏
494 大方洋二 水中写真家 30.32.36.63.64.91
495 片岡英夫 世界遺産アカデミー認定講師 87.93.2017春.2018春.2018冬.99
496 パニサラ・サンクンピシャイラット 性的マイノリティ権利擁護活動家 76
497 パニサラ・サクンピシャイラット 性的マイノリティ権利擁護活動家 94
498 Lalita Ramdas 成人教育国際会議(ICAE)代表 43
499 サンホ・ツリー 政策学研究所プログラム・ディレクター 52.56.63.77
500 ファリシュ・ノール 政治学者、歴史学者 97
501 藤原幸一 生物ジャーナリスト、写真家、作家 36.40.47.52.53.56.59.60.66.67.71.74.81.93
502 ミ ドアン タカサキ 生物学者 51
503 山田栄子 声優 91
504 坂田隆 石巻専修大学学長 90
505 土佐誠 仙台市天文台台長 87.93
506 マオリゲスト2人 先住民族「マオリ」 47
507 Nuria Fernandez 先住民族問題に取り組むメキシコのNGOの代表 37
508 本多立太郎 戦争体験語り部 37.6
509 フランシス・シルバ 浅草サンバカーニバルの火付役、日本サンバ協会理事。ンバチーム「アシェ・サンバ・ショー」他主宰 41.52.55.60.78.90.2018冬
510 平岡敬 前広島市長 59
511 桜井勝延 前南相馬市長 2018春
512 金敬黙 早稲田大学教授 56.88.92
513 中原道子 早稲田大学教授(現代史・女性の人権 30
514 浅田弘美 台友会(台湾留学経験者親睦団体)事務局長 31
515 康文皇 台湾独立連盟日本支部代表 32
516 木下武男 大学教授/ガテン系連帯共同代表 60
517 松野明久 大阪大学教授(インドネシア/東ティモール研究) 30.97
518 手塚良則 大森海岸 松乃鮨 四代目 95.99
519 大田昌秀 大田平和総合研究所主宰、元沖縄県知事/前参議院議員 73
520 関野吉晴 探検家、武蔵野美術大学教授 81.2018冬
521 プアナニ・ブルゲス 地域社会活動家 54
522 たかのてるこ 地球の広報・旅人・エッセイスト 93
523 笠原由晶  地球の歩き方 ヨハネスブルグ特派員 86
524 目加田説子 中央大学教授、JCBL運営委員 56
525 宴群 エングン 中国北京第一中西医結合病院内分泌科教授、東北大学医学部医学博士 99
526 テレスール スタッフ 中南米メディア関係者 55
527 中山由美 朝日新聞 南極・北極記者 98
528 鎌田實 長野県諏訪中央病院名誉院長、作家 62.64.70.72.75.76.78.79.84
529 色平哲郎 長野県南佐久郡南相木村診療所長 54
530 キップ・ケイツ 鳥取大学教員 51.56.99
531 原一樹 哲学・社会理論・観光研究者、神戸夙川学院大学観光文化学科准教授 86
532 海部宣男 天文学者 54
533 阪根博 天野博物館元事務局長 59.72.75.81.93
534 啄木鳥人ISAO歌舞団 伝統音楽演奏団 51
535 田部井淳子 登山家 62.70.74.77..80.83.88
536 トム・ハイランド 東チモール・アイルランド団結キャンペーン 30.33.39
537 マリオ・カニラス 東ティモール開発支援NGO「ヤヤサン・ハック」スタッフ 30
538 アナ・パウラ・マイヤ 東ティモール女性支援NGO「フォキュペルス」スタッフ 30
539 浜邦彦 東京外語大学講師 41
540 伊勢崎賢治 東京外国語大学大学院地域研究科教授、平和構築・紛争予防講座長 60.71.87.99
541 本橋哲也 東京経済大学教授/カルチュラル・スタディーズ専攻 41.71
542 郭煥圭 東京国際大学教授 36
543 古沢希代子 東京女子大学教授(東ティモール研究) 30.97
544 半田滋 東京新聞論説兼編集委員 2018春
545 水口憲哉 東京水産大学助教授(環境) 30
546 高橋哲哉 東京大学助教授(哲学) 30
547 Emin Yilmaz 東京大学大学院学生 43
548 安冨歩 東京大学東洋文化研究所教授 2016春.97
549 渡辺武達 同志社大学教授 36
550 金纓 同志社大学講師 36
551 福島康真 南アフリカ専門家 32.36.40.47.52.60.78
552 Francisco Miyasaka 日系キューバ人 37
553 吉開順一 日系ユースリーダー、ミュージシャン 73
554 西村典芳 日本観光教育ネットワーク代表、神戸夙川学院大学観光文化学科教授 86
555 清水隆裕 日本禁煙学会評議員 53.54.56.73
556 ドゥドゥジレ・ンカビンデ 日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカプロジェクトコーディネーター 90
557 冨田沓子 日本国際ボランティアセンター(JVC)南アフリカプロジェクトマネージャー 67.75.86.90
558 今井紀明 認定NPO法人D×P(ディーピー)理事長 2016夏
559 飯田哲也 認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長 32.36.74.79
560 大野和興 農業ジャーナリスト 51.52.64.91
561 照英 俳優 98
562 ジェム・ロムルド 反核活動家、環境保護活動家 96
563 平田道正 被爆者 58
564 角岡信彦 非営利団体・ホルモン普及委員会委員長 47
565 大畑豊 非暴力平和隊コーディネーター 43
566 大沢則夫 武医道家、健康アドバイザー、有限会社くらしの企画代表 32.33.35.37.39.40.41.43.51.78.88.2018冬
567 エイモリー・ロビインス 物理学者、ロッキーマウンテン研究所共同設立者、チーフサイエンティスト 93
568 マイケル・ジョセフ 紛争転換・コミュニティー和解プロセススペシャリスト 68
569 Paul Clifford 紛争転換トレイナー、コンサルタント 37
570 パブロ・ロモ 紛争予防のためのグローバルパートナーシップ(GPPAC)ラテンアメリカ支部設立者 74.76.79.92
571 辻信一 文化人類学者、明治学院大学教授、環境運動家 43.52
572 竹村真一 文化人類学者/京都造形芸術大学教授 66.74
573 カジポン・マルコ・残月 文芸研究家 33.37.60.66.80.84
574 伊勢華子 文筆家 66
575 アラン・ウェア 平和・反核活動家 37.53
576 ラム・ラムダス 平和運動家 54.72
577 ラリータ・ラムダス 平和運動家 54.88
578 イスラエル・ナガオケール 平和活動家 53.55.58.71.73
579 エラ・ガンジー 平和活動家、南アフリカ共和国元国会議員 88.93
580 アレン・ネルソン 平和活動家、非暴力トレーナー 54
581 Lear Wells 平和教育専門家 43
582 ランディライデル 平和市長会議顧問、元国連軍縮局上級政務官 92
583 マリカ ジョセフ 平和紛争研究所所長 88
584 ボラディミール・ブラティック 米国ホリンズ大学のメディア・コミュニケーション学助教授 79
585 ヘザーバウザー 米国枯葉剤被害者二世 77
586 クリフトン・トルーマン・ダニエル 米国第33代大統領ハリー・S・トルーマン最年長の孫 80.87.92
587 土井香苗 弁護士 39
588 神原元 弁護士 39.41
589 ゼルゼナイ・ハブテジオン 弁護士 54
590 ロベルト・サモラ 弁護士 98
591 河合弘之 弁護士、映画監督 95
592 大谷 ゆみこ 暮らしの探検家/食デザイナー 51
593 石川文洋 報道カメラマン 52.46.63
594 高橋和夫 放送大学教授(国際政治・中東研究) 33.37.41.43.51.54.59.66.69.70.73.76.79.83.87.2016春.92.97
595 マリオ・ゴメス 法律・人権専門家 53.71.74.76.79.83.84
596 高野孝子 冒険家 39
597 尹慧瑛 北アイルランド研究家 37
598 Clem McCartney 北アイルランド問題を専門とする紛争解決専門家 37
599 君島東彦 北海学園大学法学部教授 43
600 石弘之 北海道大学教授 53
601 古川雅子 北京大学外国語学院日本言語文化系副教授 99
602 佐藤太 翻訳者・農的くらし実践者 56
603 尾瀬 あきら 漫画家 51
604 山田玲司 漫画家 72
605 福本伸行 漫画家 83
606 石坂啓 漫画家 2016春
607 キン・オーンマー 民主化・人権活動家、NGOプログレッシブ・ボイス諮問委員会議長 95
608 井上孝代 明治学院大学教授 31
609 ミー・ドゥアン 明治学院大学国際平和研究所研究員 59.7
610 勝俣誠 明治学院大学国際平和研究所所長 75.84
611 丸川哲史 明治大学教員・台湾専門家 43
612 丸川哲史 明治大学教授 2017春
613 枝廣淳子 有限会社イーズ代表、ジャパン・フォー・サステナビリティ(JFS)代表。幸せ経済社会研究所所長。 60.66.77
614 古今亭菊千代 落語家 32.36.39.41.43.47.51.52.55.59.63.64.70.71.76.80.93.96.97
615 西谷修 立教大学教授 2016夏
616 徐勝 立命館コリア研究センター研究顧問 2017春
617 久保美智代 旅する世界遺産研究家、キャスター・アナウンサー 76.2016春
618 小林カツ代 料理研究家 40.41
619 枝元なほみ 料理研究家 83.91
620 朱成山 歴史学者・大学教授・南京大虐殺遇難同胞記念館館長 37
621 小熊英二 歴史社会学者 39
622 伊藤武彦 和光大学教授 30.31
623 小磯学 神戸山手大学 現代社会学部 観光文化学科 教授 88
624 小槻文洋 神戸山手大学准教授 77.95
625 蛯名大助 神戸山手大学准教授 92
626 澤山明宏 神戸夙川学院大学教授 81
627 高根沢均 神戸夙川学院大学准教授 77
628 蝦名大助 神戸夙川学院大学准教授 77
629 阿部浩己 神奈川大学教授 37
630 長谷川花子 福島県伊達市伊達東仮説住宅管理人 96
631 香山リカ 精神科医 2016春
632 長谷川健一 飯舘村前田行政区長、福島県酪農業協同組合監事 96
633 依田 博 京都女子大学教授 31
634 岡真理 京都大学助教授 33.41
635 ジョナサン・ソーブル ニューヨーク・タイムズ記者 2018NYC
636 佐藤ひらり シンガーソングライター 2018冬
637 石倉良信 舞台俳優 2018冬
638 田口智也 舞台俳優 2018冬
639 マヤ・イレト ジャワ島伝統舞踏 2018冬
640 石川清 フリージャーナリスト・引きこもり訪問サポート士 40.73.76.80.83.88.92.95.99.2018冬
641 羽後静子 中部大学教授、中部ESD拠点推進会議コーディネーター、フェミニスト 80.84.88.92.2018冬
642 ジェイコブ・レイナー 「地球大使館」主宰 36
643 池田伸 旅マガジン『旅学』編集長 67
644 中村隆市 (株)ウィンドファーム代表/(有)ゆっくり堂代表/東北あしたの森代表/NGOナマケモノ倶楽部世話人 47.51.55.58.67.2016夏
645 城戸一夫 (社)日本ユネスコ協会連盟評議員/世界遺産アカデミー上席研究員 58.59.62.63.67.70.77
646 酒井美直 「AINU REBELS」(アイヌ・レブルス)代表 62
647 佐野章二 「BIG ISSUE(ビッグイシュー)日本」代表 64
648 マルロン・アントニオ・コルドバ 「Centro de Justicia(正義と公正のためのセンター)」/犯罪防止のための協議会メンバー 55
649 ベルナルディータ・バスケス 「CODEFF(コデフ)」バルパライソオフィス・コーディネーター 64
650 斎藤恵子 「ECPAT/ストップ子ども買春の会」運営委員 68
651 ジョゼ・アラウージョ 「GIV(いのちを励ます会)」代表 36.4
652 サンホ・ツリー 「Institute for Policy Studies」代表 52.56.63
653 ラシャ・ラメズ・ナジディ 「SRC心理社会的支援プロジェクト」コーディネーター 55
654 大沢 「アジアの平和と歴史教育連帯」国際委員長 55
655 コロワネ・マントゥ 「アフリカン・ユース・アンサンブル」ディレクター 78.81.86
656 高遠菜穂子 「イラクホープネットワーク」スタッフ 55.63
657 ヴェッド・バシン 「カシミールプレスクラブ」会長・カシミールタイムス設立者 39
658 Ved Bhasin 「カシミールプレスクラブ」会長・カシミールタイムズ設立者 43
659 ショーン・オボイル 「グレンクリー和解センター」国際プログラムコーディネーター 53.58
660 レナ・ズニガ 「コープウォッチ」プロジェクトコーディネーター 66
661 パウラ・ベアトリス・テパノ 「チリ森林公社(CONAF)」代表 78
662 フローレンス・ンパエイ 「ナイロビ平和イニシアティブ」アフリカ事務局長 64
663 フレドリック・ジャーンズ 「ピースメーカー」(Peace Makers)のスタッフ 33
664 ルイス・エベリス・アンドラーデ 「ラテンアメリカ先住民族開発基金」代表 64
665 平田仁子 「気候ネットワーク」スタッフ 40
666 ミナール・ピンプル 「国連ミレニアムキャンペーン」アジアディレクター 67
667 ジョンピエール・ダルドー 「若者、イニシアチブ、非暴力(JINOV)」会長 77
668 ルーババ・ライ 「責任ある旅行」企画/近代史講師 73
669 打村明 「日系ユースネットワーク」事務局長 78.81
670 荒井信一 「日本の戦争責任資料センター」館長・茨城大学駿河台大学名誉教授 53
671 タン・ヌン・ファム・ティー 「緑と環境の青年会議(Youth Green Environment Organization)」創立者。 47
672 Wang Shunwei 『GCAA』コーディネーター 78
673 上村英明 『市民外交センター』代表/恵泉女学園大学教授 63
674 レ・リ・ヘイスリップ 『天と地』著者、「グローバル・ヴィレッジ・ファウンデーション」創設者 56.64
675 熊谷伸一郎 『撫順の奇跡を受け継ぐ会』事務局長 52.63
676 ウォルター・オディアンボ 1999年の全アフリカ平和会議の主催者の一人 33
677 セム・ソワンタ AAD(アンコール障がい者協会) 創設者 84
678 ラージ・チンタラム ACM(アソシアシオン・シヴィック・ミッドランド)代表 70
679 Allison Masters AfriCultural Tours主宰者 32
680 ALBA(アルバ) ALBA(米州ボリバル代替統合構想) 76
681 Xheni KARAJ ALEANCA LGBT(I アレアンシアLGBTI:LGBTIの差別に対する同盟)事務局長 99
682 アンヘリナ・サクバハ AMVA創設者 74.77
683 伊藤 剛 ASOBOT 代表取締役/GENERATION TIMES編集長 80
684 ヘニア・ホフレ CODEFF(コデフ)プロジェクトコーディネーター 81
685 Rosalina TUYUC CONAVIGUA(コナビグア:連れ合いを奪われた女性たちの会)創設者 、マヤ先住民族人権活動家 99
686 スチュアート・ウィルキンソン CPNN「平和の文化ミュース 30
687 山川咲 CRAZY WEDDING」代表 92
688 カルメリータ・ヌキ DAWN主催者 39.47.51.55.62.68.72.79.88.96
689 Carmelita Nuqui DAWN女性開発行動ネットワーク代表 32
690 カルメリータ・ヌクイ DAWN女性開発行動ネットワーク代表 33
691 ロバート・ハリス DJ、作家 2016春.97
692 テリ・ケコオラニ DMZ-ハワイ アロハ・アイナ代表 55
693 Maria Eugenia VILLARREAL ECPATグアテマラ・エグゼクティブディレクター 99
694 エルシステマ FESNOJIVベネズエラ青少年・児童オーケストラ全国制度財団 69.73.76.83.87.91.94
695 大崎麻子 Gender Action Platformアドボカシー担当/関西学院大学客員教授 77
696 イヴァナ・ガジョビッチ GPPAC(武力紛争予防のためのグローバルパートナーシップ)西バルカン地域代表、ナンセンダイアログセンター・モンテネグロ所長 83
697 アウグスト・ミクラット GPPAC東南アジア地域代表/ NGO「IDD」事務局長 58
698 TAC HIV問題に取り組むコミュニティーNGO 47
699 ホアン ポソ アルバレス ICAP キューバ友好協会スタッフ 51
700 ゲザ・テセンニ ICLS(異文化間コミュニケーション育成機 関)代表 62
701 ICLS(異文化間コミュニケーション育成機 関)代表  ICLS(異文化間コミュニケーション育成機 関)代表 63
702 スージー・スナイダー IKV Pax Christi 核軍縮プログラム責任者 74
703 MariaSTIROPOULOU IPPNW(核戦争防止のための国際医師団)ギリシャ支部代表 92,41
704 ティム・グッドリッチ IVAW(イラク戦争に反対するイラク退役軍人 55
705 福田もえ子 JASSベトナム事務所長代理 40
706 バオ・ミン JASSベトナム事務所副事務所長 40
707 福代孝良 JBNスタッフ 39
708 佐藤真紀 JIM-NET事務局長 66.69.79.90.91
709 荒井(ABO)誠 JIROKICHIオーナー、ディジュリドゥ奏者 47
710 津山直子 JVC(日本国際ボランティアセンター)南アフリカ代表 32.40.52
711 P.K.ラヴィンドラン KSSPスタッフ 39
712 天野文子 NCC平和・核問題委員・元幼稚園園長 43.46.54
713 ガーバ・ディアッロ NGO Cross Borders創設者、フォルケホイスコーレ(デンマークの教育機関)のCrossing Borders学科長 98
714 森元美代治 NGO IDEAジャパン代表 98
715 高橋茂人 NGO・アジア太平洋資料センター「自由学校」講師。 47
716 ロシート・セラジーン NGO,NPOコンサルタント 79
717 セルヒオ・マヌエルロロア NGO「TOKI」メンバー、ラパヌイ国立公園(CONAF)スタッフ 86
718 ツィナ・エンドール NGO「アザファディ」ボランティアコーディネーター 81.86.90
719 アナ・ソフィア・ピネード NGO「アレナ・イ・エステラス」ディレクター 67.72.78
720 マドゥカ・ラカーニ NGO「アース・ライフ」代表 40
721 ムリイティ カブリ NGO「グリーンベルト」スタッフ 51
722 アルフォンソ・モラレス NGO「セイバ(CEIBA)」スタッフ 58
723 パピ・オガネ NGO「プレイ・フォー・ピース」コーディネーター 44
724 計良光範 NGO「ヤイユーカラの森」運営委員長 41.43.51.53.72.75.63
725 ジュリアン・トーマス NGO「紛争解決センター」スタッフ 68
726 越田清和 NGOネットワーク「ほっかいどうピースネット」事務局スタッフ 30.47
727 アイシャ・ソダーニ / アネット・エルダー / シルヴィア・マリア・イングミア NGO活動家 39
728 金秀丸 NGO活動家 53
729 アレナ・エステラス NGO活動家 93
730 山田しらべ NGO活動家 33.37.51.53
731 須磨章 NHKエンタープライズ世界遺産事務局長、プロデューサー 88.95
732 マーク・ワイス NPO「オペレーション・リスペクト」教育ディレクター 80.88
733 鈴木菜央 NPOグリーンズ代表、greenz.jp編集長 62.74.2017春
734 金朋央 NPO法人コリアNGOセンター・東京事務局長 2016夏
735 細川佳代子 NPO法人勇気の翼インクルージョン2015理事長、公益財団法人スペシャルオリンピックス日本名誉会長 88.92
736 リチャード・スミス PAD代表 40
737 ミック・マーティン Pbにおけるアボリジニ文化の伝道師 47
738 モタリラヴォア・ヒルダ・リーニー PCRC(太平洋問題情報センター)事務局長 30
739 ダニエラ・パピ Pepy Ride(ペピー・ライド)代表 55
740 高山リサ / クリス・ゴンザレス PETAメンバー 39
741 ワシム・カズモ PLO(パレスチナ解放機構)交渉局員 62
742 上田敏博 RI SE ASI A(NGO)代表 30
743 後藤和夫 Tvディレクター 31.39.40.41.84
744 ジューン・チュア Tプロジェクト共同創設者 97
745 形川健一 VFPジャパン副代表 95
746 花輪伸一 WWFジャパンスタッフ 72

 

つぎはピースボートに乗船している回数をランキングにした

 

ピースボートゲスト(水先案内人)としての乗船回数ベスト10

第10位 ピースボート乗船10回
石川清 フリージャーナリスト・引きこもり訪問サポート士

ピースボート石川清

>ODAや「もの」のつながりなどを通してアジアと日本の関わり方の取材を続けている。、日本では人とつながれずに悩む引きこもり問題についても取り組む。当事者と向き合いながら、医療や福祉の狭間が原因で取り残されている長期引きこもりや家族のケアなどの活動を行っている。

カルメリータ・ヌキ DAWN主催者

洗脳されるぐらい面白いゲスト

>出稼ぎ労働者として日本へ渡るフィリピン女性と日比国際児の人権保護を訴えながら、女性たちの社会的自立、生活向上のための支援を行うNGOに所属している。

森達也 映画監督

洗脳されるぐらいおもしろい水先案内人

>ディレクターとして、テレビ、ドキュメンタリー作品を数多く制作。1998 年、オウム真理教の荒木浩を主人公と
するドキュメンタリー映画「A」を公開した有名映画監督。海外でも高い評価を受けている。

第9位 ピースボート乗船11回
大沢則夫 武医道家、健康アドバイザー、有限会社くらしの企画代表

洗脳されるぐらいおもしろい水先案内人

>東洋医学を基本にした健康実践講座を主催し、職場や家庭、地域などのコミュ ニティーでおこなえる健康増進のアドバイザーとしても活動している。

 

第8位 ピースボート乗船12回
鎌田慧 ルポライター

洗脳されるぐらいおもしろい鎌田彗

>日本の社会派ルポライターの代表的存在。原発、教育、労働などのテーマを取り扱っている。

前田哲男 軍事ジャーナリスト

洗脳されるぐらい面白い軍事評論家

>長崎放送記者を経て、軍事に関する専門ジャーナリスト。

 

第7位 ピースボート乗船13回
伊藤千尋 国際ジャーナリスト、元朝日新聞記者

洗脳されるぐらいおもしろい伊藤千尋

>フリーの国際ジャーナリスト。キューバ、コスタリカを専門にしている。

第6位 ピースボート乗船14回
深津高子 ピースボート「洋上子どもの家」アドバイザー 、国際モンテッソーリ協会公認教師、一般社団法人「AMI友の会NIPPON」副代表

洗脳されるぐらい面白い深津高子

>モンテッソーリ著書の翻訳を通して「子どもから始まる平和」を広めている。

藤原幸一 生物ジャーナリスト、写真家、作家

洗脳されるぐらい面白い藤原幸一

>TBS『情熱大陸』、テレビ朝日『素敵な宇宙船地球号』などに出演するカメラマン

 

第5位 ピースボート乗船15回
吉岡淳 カフェスロー代表、NHK文化センター世界遺産講師、元日本ユネスコ協会連盟事務局長、ナマケモノ倶楽

洗脳されるぐらい面白い吉岡淳

>30 年に渡り世界遺産の保護や広報活動に携わる。地球に優しいライフスタイルを提案するオーガニック料理の店「カフェスロー」を2001 年に設立し、

第4位 ピースボート乗船16回
田中優 環境活動家/未来バンク事業組合理事長/ap bank監事

洗脳されるぐらい面白い田中優

>環境、経済、平和などさまざまなNGO 活動に関わっている。ミスターチルドレンの桜井さんと環境問題に取り組んでいる。

ちゃんへん. エンターテイナー

洗脳されるぐらいのパフォーマー

>圧倒的なスキル、驚異的なスピードで魅せる独自のパフォーマンススタイルのエンターテイナー。数々のパフォーマンスコンテストを総なめにし、これまで64 の国と地域で公演を行っている。

ヤスナ・バスティッチ ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ生まれの紛争ジャーナリスト

洗脳されるぐらい面白いヤスナ

>ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ生まれの船上ジャーナリスト

 

第3位 ピースボート乗船18回
伊高浩昭 ジャーナリスト、元共同通信記者

洗脳されるぐらい面白いラテンの話し

>ラテンアメリカ(ラ米)、イベリア半島、南部アフリカ、沖縄など世界各地を専門とするジャーナリスト

高橋和夫 放送大学教授(国際政治・中東研究)

洗脳されるぐらい学べる高橋和夫

>国際政治学者。ニュース番組からワイドショーまで、解説 者として数多くのテレビ番組に出演している。

 

第2位 ピースボート乗船19回
古今亭菊千代 落語家

洗脳されるぐらい面白い落語

>女性初の真打に昇進。古典
落語から創作落語、手話落語、韓国語と日本語両方で繰り広げる二次元落語の新しい分野を開拓している

 

第1位 ピースボート乗船20回
ガブリエル・テティアラヒ タヒチNGO「ヒティ・タウ」代表

洗脳されるぐらいおもしろいタヒチアン

>マオヒの経済的・社会的自立を支援し続けている。現在はタヒチの人々の将来のため、若いリーダーを育成し、彼らとともに伝統的手法による有機栽培のバニラやタロイモ作りを積極的に実践している。

 

ピースボートの水先案内人ゲストまとめ

なにはともあれ豪華ゲストです!ひとつの世界一周に20~30人乗って無料で講演をしてくれます。このゲスト人はピースボートからの謝礼はもらっていません。無給のボランティア乗船です。ではなぜ無給ボランティアでピースボートに関わるのか?わたしなりの聞き取りと考察ですが、たくさん人前で新しい話しをして反応を見て内容のブラッシュアップしているゲスト。講演会では聞き手との距離が遠いですが、寝食ともにするピースボートになると新しい人脈の構築をすることができる。ピースボート乗船者のアクティビスとを育てるということに共感をもっている。船旅が純粋に楽しい。そんな感じだとおもいます。

ちなみに今回水先案内人をまとめるにあたってのデータとして使用したのはピースボートのパンフレット、ピースボートの過去サイトを参考にしました。1990年代の水先案内人ゲストは調べられていません。WEB上に掲載されている内容から抜粋してまとめています。それにしても様々な専門家のひとたちがピースボートで講演されていることがわかります。最近書籍やテレビでよくみかけるひとたちも乗船しています。ジャンルとして多いのはジャーナリスト、大学教授、カメラマンあたりです。各国で社会活動している人からテレビタレント、歌手など多岐にわたるジャンルのひとたちが集まるピースボートの底力には感服です。最後に講座にあまりいかなかったわたしですが、いまとなっては水先案内人の講座に行ったほうが良い理由を7つ挙げてまとめます。

①自分の知らない専門家に出会えるので見聞を広めることができる。

②帰国後も、プライベートに長いお付き合いをすることができる。

③ゲストととても親しくなるので、帰国後に書籍を出版したひとがいる。

④水先案内人ゲストによって働き口を紹介してもらえる。

⑤自分で仕事をするときに、繋がりをつくってくれる。

⑥帰国後におもしろいイベントを案内してくれる。

⑦進路を変えるぐらいの刺激的な話しを聞いて海外で事業を展開するかもしれない。

ゲストの講演は価値があります。眠たいときもあるかもしれませんが、興味があるものには積極的に参加することをおすすめします。

<関連記事>ピースボートに乗るコツ