ピースボートに行く前に社会人が「知るべき」4つ

社会人がピースボートに乗る前に知っておくべき4つの「真実」

社会人
ピースボートの船には、様々な世代が乗船していることは周知されている実態だと思います。
学生が多いのも、退職者が多いのもなんとなく想像つきますよね。
ピースボートに参加してわかりましたが、20代から40代の社会人経験者も多く乗船しています。

<関連記事>ピースボートに参加して有名人になった方々はこちら

現役の社会人が、ピースボートに乗船するまのでの道のりは波乱万丈多種多様ありました。
この記事では、社会人が世界一周に行く前に知っておいたほうがいい、流れとコツを教えちゃいます。

01.
社会人になり、しばらくしてから思うこと
「このままこの会社で一生を終わらせていいのか…」

会社を辞める
周りが就職活動をしているから、同じように就職活動をしませんでしたか?焦って決めた仕事だとすると、なおのこと悩みますよね。。。
65歳まで、今の環境で仕事をしているかと思うと「ぞっ」としてしまいます。自分の人生は1度きりですから、気軽に転職をすることをお勧めしちゃいます。
なぜお勧めできるかというと、日本という国には仕事がたくさんあり、探す制度も整った国だからです。

02.
ピースボートに行こうと考えたら、真っ先に思うこと
「社会人は3年やってから辞めるのが正解なのか」という実態

3年で辞める
「今の仕事を3年は続けたい」「同じ仕事を3年以上はやらないといけない」「石の上にも3年」などと周囲に言われたことはありませんか?

もしくは、そう考えていませんか?仕事を3年間続けるメリットは、今の職場でやっているスキルを養うことだと思います。

ひとつの仕事を3年間続けるのも大事だと思いますが、3年間で「数種類」の仕事を経験するのも人生勉強として面白い生き方だと思います。
20代から30代前半であれば転職はオススメできます。すぐにでも行動したほうがいいです。
結婚して子どもができたときに、「世の中に仕事はたくさんある」という経験を話すことができます。

30代後半はキャリアがモノをいうので慎重に動きましょう。

船に乗っている30代後半の方は、事業主やプログラマー、看護師、栄養士、教職員の方が多かった印象です。

いわゆる手に職系の人が多いです。
ひとつの仕事を長く続けることが「深めること」ならば、たくさんの仕事を経験をすることは、自分の幅を「広げること」につながります。

03.
会社を辞めてまで、世界一周へ行くべきなのか!?

辞めるのが怖い
会社を辞めるとなると「安定した生活が保障されない」「お金の面が不安」「自分がいないと会社がなりたたない」「次の仕事は・・・」と、色々考えてしまいます。
「安定」という考え方は、今の時代にそぐわなくなっているように感じます。昔からある大企業も、有名SNS会社だって、経営難になることもしばしば見られます。

末端の会社員には企業利益は還元されにくい、内部留保の仕組みがどの会社にも存在します。フェイスブックも10年後に存在するかと考えると疑問ですし、一世風靡したmixiが一瞬で使われなくなった事実があります。

どんどん新技術が発達し新しい企業が生まれる時代です。仮想通貨の登場により銀行の存在が薄れる可能性だってあります。

ひとつの会社に自分の身を任せるのも良いですが、時間や年齢を買うことはできません。今の年齢でできる最善案を考えてみる時代なのかもしれません。
現代は、ひとつの会社に依存するのではなく自分自身のキャリアアップを目指すのが良いとされています。そしてマルチに仕事ができる時代です。
想像できる未来が「安定」と呼ぶのであれば、「怖い」と感じるのは未来が想像できない感じがするからでしょうか。想像できないということは、何でもチャレンジでき“創造できる未来”と考えてみてください。

経験は嘘をつきません。経験値を上げて次につなげましょう。

04.
会社を辞めることを、どう伝えるか?

仕事の辞め方

辞表で伝える

辞表を出しストレートに伝える。辞表を書いているとき、自問自答しながら書き上げることになるので、自分の気持ちを再確認できます。
結論を伝えることができるシンプルな方法です。

周囲に話す

辞めるかどうか「ぶれている人」は、友人や同僚に辞めることを宣言していくと良いでしょう。意志が固まってきますので、意志がしっかり固まった状態で上司に伝えることができます。

上司に相談する

信頼できる上司がいる場合は、相談をしてから辞めることを伝えましょう。人によっては「君がいないと困る」と言われるかもしれません。
頼りにしてくれているのは嬉しいですが、自分がいないと「仕事」が進まない会社に明るい未来を期待するのは難しいかもしれません。

電話やメールで伝える

バイト程度なら良いのですが、正社員として雇用してもらった人はマナーとしてオススメしません。

まとめ

会社を辞めるのが怖い
社会人がピースボートに乗る前に、考えること・やることはたくさんあります。
初めて仕事を辞める人には勇気が必要ですし、ハードルが高いと感じる場合もあるでしょう。

この記事を書いていて思ったことですが、ピースボート世界一周でなくても良いのですが、自分のやりたくない仕事であれば『辞めちゃえば?』と言いたくなります。
わたしが辞めてわかったことは、世の中には無数の仕事が存在します。会社に依存するのは楽ですが、自分のレベルアップを図ることが、より自分らしく生きる道になるのではないでしょうか。




<関連記事>会社を辞めて世界一周に行く前に「対策すべき」3つ