あなたの自宅とピースボートクルーズ船の連絡方法を調べてみた

世界一周クルーズにいっている間、どうやって連絡をとるのか。方法を書き出した。

最近は、海外でも使えるスマホ、iphone、ケータイ電話が勢揃いしています。

海外旅行に行かれた人はわかると思いますが、海外の電話回線(海外ローミング)を使って、連絡ができるようになっています。

携帯電話を含めた、ピースボート中の連絡方法を調べてみました。

ファックスの送信

A4 1枚 (500円程度)
船の所定の場所にお願いすると、送信してくれます。

インターネット接続

パソコンやスマホ、iphoneをWi-Fiにつなげてネット接続することができます。
方法は2通りありました。

1、船の上で使えるインターネットカードを使う 100分:2,100円

船でインターネットカードを買って、衛星回線でつなげて通信します。
スピードはかなり遅いそうでオススメではありません。
緊急の場合ですね。

2、いろんな国に着いたときに無線wifiスポットにつなげる

ヨーロッパや北欧あたりでは、町中ですぐに見つけられます。
他の国でもカフェ店などでwifiのパスワードをもらい、インターネットに接続できます。
海外旅行に行ったことのある方は街でよく見る光景です。

こんな方法もある!

はがき(切手代なので数百円 目安150円~)

訪れた国の郵便局から手紙を出します。
国の郵便事情によって、日本に到着するまでの日数が違います。

ノスタルジーな連絡方法になりますが、暖かみがありますね。
船では、代理で次の寄港地で投函してくれる代理投函用切手を販売しています。

えっ!日本の携帯が船の上で繋がるの?

旅行会社ジャパングレイスに確認しました。

ピースボートの船であるオーシャンドリーム号の中では、ソフトバンクの携帯がつながるそうです。

すごい!白い犬。ソフトバンク!!
ソフトバンク携帯であれば、悪天候でない限りは繋がるみたいです。

船室の電話

船室の電話からも、衛星回線を使って連絡をとれます。
この電話を使用するにはクレジットカードが必要です。

日本からピースボート中の連絡方法もとれる!?

上記で説明した、船から連絡とる方法の逆のパターンでやれば繋がります。

国際電話、FAX、郵便(お国事情で届くのか?)で連絡を取ることが可能です。

オススメ連絡方法は?

個人的に一番のオススメは、インターネットです。
国についてからwifiを見つけてインタネットにつなげている人が多いです。
wifiにつないで、訪れた世界遺産の写真をSNSにアップしている若者が多い印象です。

SNSを見て、怪しいな~。。。と思っていたのが、少し解消されました。
このサイトに書いているのは、正直に思ったことなどを書いています(笑)
さて、話しがそれましたが、すっごく楽しそうな雰囲気をインスタグラムフェイスブックで見ることができます!

まだSNSを見たことない方はチェックしてみては?

ネット接続は年配の方には向いていない!?

スマホ、iphone、ケータイ電話の使い方が分からない人は、周りの人に聞くことになると思います。
wifiの接続方法などは最初は旅仲間なので教えてくれるでしょうが、何度も繰り返し質問したり、毎日となると、お互いが不幸になってしまうかもしれません。
使い方が分からない新しい機器(タブレット)は買って持っていかないことです。
使い慣れた、連絡方法が一番ストレスなくていいでしょう。

以上がピースボートの船からの連絡方法でした。

意外に連絡方法多かったですね。
個人的には、はるばる届いた感じかする手紙が一番うれしいかな~(笑)