ピースボートの地球一周に乗船した後、有名人になった人たち

ピースボートの乗船後に、有名人になった人たちを調べました。

第4位
R-1ぐらんぷり 準優勝 大須賀 健剛さん

吉本興業大阪本部に所属するお笑いコンビの『セントラルスパ』の大須賀 健剛(おおすかけんごう)さん。お笑いコンビがひしめき合っている中で様々な賞を受賞しています。第37回ABCお笑いグランプリで優勝。R-1グランプリ準優勝しています。お笑いの道に行ったはピースボートの世界一周がきっかけだったようです。世界一周で訪れたアフリカでの体験が衝撃的だったそうです。将来の進路・就職先を変える体験ができるなんてうらやましいですね。

第3位
社会学者の古市憲寿さん

古市憲寿
作家、社会学者。現代日本の若者をテーマにした著作を発表しています。朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員にも任命されています。
テレビのコメンテーターやバラエティで活躍中です。船が止まったピースボートクルーズに参加されていました(笑)代表的な出演番組はフジテレビです。朝の情報番組「とくダネ!」や「ワイドナショー」での出演が有名です。

第2位
水曜日のカンパネラのコムアイさん

水曜のカンパネラコムアイ
歌手として活躍されているコムアイさん(水曜日のカンパネラ)。
コムアイさんはピースボートのボランティアスタッフ(以下ボラスタ)を経験されています。ボラスタをした後にピースボートに乗って世界を見にいっています。

ピースボートについてコムアイさんがコメントしていました。

”中学3年生のときにNGOのピースボートの事務所に行きました。授業の課題で地雷について調べていたときに知りました。地雷撤去に関わるボランティアがしたいという気持ちで訪ねて行きました。”
高校生のときにキューバに行ったり、ピースボートに参加したり、いろんな大人に積極的に会って自分を成長させていったのがコムアイさんの素敵なところです。

水曜日のカンパネラコムアイ

追記

テレビ番組の「今夜くらべてみました」に水曜日のカンパネラのコムアイさんがピースボートについてコメントをされていました。

コムアイ

ピースボートが楽しい旅だったようです。

コムアイさんもボラスタ活動をしてポスター貼っていたのでしょうか(笑)

 

第1位
漫画家の福本伸行さん

漫画カイジ
人気漫画『カイジ』シリーズの作者です。講談社のマガジンでの連載が有名です。

ピースボートカイジ
初期のピースボートの旅に何度か参加されています。
最近では取材としてピースボートに乗船されています。
福本伸行さんから「カイジ」を含めた漫画本がピースボートに贈呈されています。

アカギ

福本さんの漫画の中にピースボートのポスターを題材にした一コマがありました。

一人旅とは違った旅がピースボートです。ピースボートに乗ったら将来有名人になるような友達がいできるかもしれませんね。