格安SIM

理由1 docomo、SoftBank,auのスマホが今より高くなる!!

総務省の指摘により、スマホ購入者のキャッシュバックや割引に規制がはいってなくなりそうな流れになっています。
実質0円 とよくCMで流れていましたが、機種代を実質0円にするサービスもなくなる見込みです。当然スマホの端末料金が高くなることが予想され、分割払いなら月額料金も通常のスマホ購入代と同じになります。

理由2 シムフリーは大手よりも半額以下に安くなる

毎月1時間くらいの通話ならなにも考えずとも、格安SIMがいいでしょう。
通話をたくさんする人は大手キャリア(docomo、SoftBank,au
)がいいかもしれませんが、格安SIMでも通話料定額のサービスもでてきています。
シムフリー

理由3 自分のニーズに合わせて料金プランをすぐに変更できる

 格安SIMは自分のニーズに合わせてデータ容量サービスプランを変更できます。ネット上でちょちょいとするので大手キャリアよりも簡単だと思います。
データ容量10GBで基本料金は3000円ほど。
ほとんどの人は3〜5GB以内のプランの設定で問題ないでしょう。
通話付きの3GBプランだと1600円代の基本料金に抑えられます。
私は6GBプランにしています。毎月の基本料金は2200円代です。

理由4 今使っている端末をそのまま使用できるかも?

大手キャリアから買ったスマホ、iphoneは、バージョンによってはそのままの本体を使うことができます。SIMフリーの通信の契約をして、SIMカードをスマホの横に刺すだけで通信ができます。

0003理由5 SIM会社によっては家族割などのサービスがあるかも

IIJの格安SIMには複数枚SIMを発行できるプランがあります。家族でシェアすることができます。

大幅に経費を抑えることができる格安SIM

2016年現在でも格安SIMの存在は認知されてきているが、まだ周りで使っているひとは2割程度。
毎月の固定費を抑えられるSIMフリー。
simフリーに帰るときは、最初に端末代を払う必要がありますが、毎月の固定費を格段に抑えられるので、1年ほどで元はとれるでしょう。
simフリー
電話番号もそのまま移行できるので、最初に設定してしまえばまったく問題ありません。乗り換えの検討してみてはいかがでしょ。