ピースボートのボランティアスタッフ制度の内勤作業

内勤作業の内容

ポスター貼りが外回りなら、内勤は事務作業のカテゴリーになります。
ポスターを貼りやすくするために、ポスターの裏に両面シールを貼る作業。
印刷物をカッターなどでカッティングする作業。
世界一周の資料をセッティングして郵送を行う作業。ほかには、パソコンにデーターを入力したり、調べ物をするなんてものもあります。

naikin4

 

どんな人が内勤作業をしている

ピーセン内を見回してみるだけでも年齢層はさまざまです。
高校生もいれば80代のシニアの方までいらっしゃいます。

ピーセンの内勤作業

ピースボートの内勤作業のメリット

・いろんな世代のひとと机を囲んでの作業

退職したシニアの方、高校生や大学生が一緒になって作業をしています。
「自己紹介」や「世界一周をしようと考えた動機」など話しをしながら作業/割引を貯められます。
情報収集や仲間作りができる環境です。

・誰にでもできる作業が多い

紙を折り曲げる。シールをカットする。イベント用の絵を描く。
資料の郵送手続き。おつかいに行くなど。シンプルな作業が多いです。
初めての人も安心して行えます。

・作業を終わりたいときに、終わらせられる。

予定がある場合は途中で作業を中断して帰宅することもできます。
まだピーセンのボラスタに慣れていない時期は、作業の始まる前に用事があることを伝えておくとよいでしょう。

・税金申告が不要。

割引なので所得扱いになりません。確定申告をする必要がありません。

ピースボートの内勤作業のデメリット

・割引額

1時間(60分)お手伝いすると800円の割引です。アルバイトの時給と比べると安いです。※後々はポスター貼りをして貯めていくのが、効率的でしょう。

・現金収入にはならない

あくまで船賃です。日々の生活費も考えながら活動をしましょう。

ピーセンの内勤作業03

割引額はどれぐらい

1時間(60分)お手伝いすると、800円の割引です。
きっちりと1時間(60分)する必要はありません。
例:○月15日に30分、○月18日に30分すると1時間(60分)で800円の割引になります。
時間は合算されます。

ピースボートのボランティアスタッフは、いつ行ってもいつ帰ってもいいとされています。
時間が空いたときにふらっと立ち寄って、少し作業をしていく。
そして、ピースボートの旅のことを知っていく。
どんな人たちが活動しているかも、見ることができます。
不安な方は、まず内勤作業から初めてみてみることをオススメします。