マチュピチュ遺跡

世界遺産

ユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、

・遺跡

・景観

・自然など

、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件のことで、移動が不可能な不動産やそれに準ずるものが対象となっている。

マチュピチュ遺跡内

天空の城

アジア人がもっとも行きたい!見てみたい世界遺産がペルーにある『天空の城マチュピチュ』です。

何千年もの昔に、インカの人々が人里を遠く離れた高度2000メートルから3000メートル級の谷を越えて、山頂に作りました。

そして、そこで平和に暮らしていたといいます。が、なぜか忽然と人々がいなくなったという不思議な場所。

ペルーのクスコ

ペルーのお土産屋

クスコの街も世界遺産です。

セスナから見られます。

地上絵。

 

高山列車

高山列車

 

マチュピチュ遺跡(世界複合遺産)

マチュピチュ遺跡内からの眺め

飛行機で日本からペルーに行くには、アメリカなどを経由して、南米行きの飛行機を使うものがオーソドックスです。

 

自身の体験では日本からアメリカまで17時間ぐらい。アメリカからペルーまで5時間ぐらいだったと記憶しています。乗り継ぎでも3時間ぐらいかかってます。

結構、体力使いました。
ペルーへ行く方は、ゆとりを持って行きたいですね。

 

マチュピチュ遺跡(雨が降っているとより神秘的になってオススメ)

神秘の世界

高度が2000〜3000メートル級のところに行くので、高山病に気をつける必要があるからです。

できれば、ペルーに着いたら二、三日目休めたらベスト。

体調万全で、ペルーを楽しみましょう!